<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
木洩れ日に泳ぐ魚

先日 ブックカバーを作成して

うきうき気分で読み始めたこの本

木洩れ日に泳ぐ魚 (文春文庫) [ 恩田陸 ]

価格:669円
(2018/11/13 22:30時点)
感想(13件)

 

 

この文庫本の帯に

『続きが気になりすぎて電車を乗り過ごしました。』

って 載っていたのだが

 

まさにその通りだわ・・・と思える流れだった。

 

ここまで 人の感情の短時間内の移り変わりを

そして情景をまでも 感情によって変わってしまうような描写を

 

読み手の流れを 勢いを止めることのできない内容なのに

 

なんて すごい書き手なんだ・・・と

流れの中で 何度も何度も

頭のどこかで 思わざるを得ないくらい感じた。

 

 

そして 

 

ずっと 引き込まれたままで

 

終わる。

 

 

そんな本を 読了。

 

 

| 読書 | comments(0) | -
蒸し暑い夜
こんな夜は  クーラーをいれて

のんびりと 読書にかぎる。


と 何もしたくないぶぅは 決めつける。


もっとも 今朝は涼しい風が部屋の中へ凪がれてくるので
自然風の中での読書タイム。


昨晩より読み始めた本は 同僚から貸してもらった

ガール』 著者 奥田 英朗

先日 『町長選挙』を 読んだばかりの作家だったけど
これはこれで また違ったおもしろさだった。
主人公たちの年齢を 私は既に遙かに超えているが一気に読めて
そして 読み終わった後の気持ちがよい。


なんとなく 仕事が忙しくて 心身共に疲れているときにこういった本を読むと
(よし、わしもがんばるか!)と いう気分にさせてもらえてなかなかよい。



・・・まるで おやじだな。





| 読書 | comments(0) | -
やっと
 一日中 お日様が顔を出しっぱなしのような夏の日を迎えましたねぇ。

昨夜のニュースでは、今日にでも梅雨明けが発表されるかもって伝えていましたが
結局 今日の梅雨明け宣言はなされたのだろうか?


まぁ 晴れてくれさえすればどっちでもぶぅはいいんですけど。
(*´ー`)

さて 今夜も読書ネタ。

また最近ブログさぼりぎみなんで、今夜あたりは顔をだそうかと思って・・・

でも 読書ネタしかない。ププッ ( ̄m ̄*)


夜の朝顔』 著者 豊島ミホ

ん〜と。

ちびまるこちゃんの 小説版?っぽいなぁと少しだけ感じました。
でも、結構自分自身の小学生の頃の気持ちというか心の葛藤?
小さい幼い頭というか心の中でその頃なりに、その頃だからの自分自身の中の葛藤が思い出される1冊でしたね。

素直な気持ちでゆったりと読んでみるのにいいなぁと思います。

でも あっという間に読んじゃったけどね。(あぁ〜もったいないぶぅ。)


で 今読んでいるのが

マイナス・ゼロ』 著者 広瀬 正

これは 文庫本のくせに(くせに。。。って 失礼なぶぅ。) 800円もした。

なので すんごく分厚い。

普通の(普通ってなんだ?)文庫本だと 一日というか一晩で読了しちゃったりするので
もったいないなぁ〜ってんで、分厚さで選んだ1冊です。

さすがに 半分までしか進まなかったよ。ヽ (´ー`)┌

そのあと3日ほど 寝かせてます。(笑)

内容ですが、ちょいとSFっぽいのかな?
SFだからといって 宇宙にいってしまったりとかはないみたいなんですけど、今のところ。

昭和の戦前・戦時中・戦後が出てきて、難しい漢字とカタカナ混じりの文章が所々にでてきて
読んでるつもりのぶぅの目は そこの部分だけさらりとかすったように読み飛ばしているかもしれないくらいの文章が硬い。ほんの部分部分ね。

しかし、文面事態はおもしろいので休日だったら朝から晩まではまって読んでしまいそうです。


でも、寝かせてます。(笑)




なぜ?って




もったいないから。



| 読書 | comments(0) | -
続きまして
 昨日の夜に読み始めて おもしろくて

これも あっという間に読んでしまった。


町長選挙』 著者 奥田英朗


4つのシリーズがまとめてあるんだが、
私は最後の 「町長選挙」より前半の「オーナー」と「アンポンマン」が特におもしろく読めた。


ここ数年、作家を選ばずにさまざま読むようになったけど
ほんと 作家っていろんな形で物語を創り上げていくよね。


さて 次はどれを読むかなぁ。





| 読書 | comments(2) | -
ぶらんこ乗り
 久しぶりの読書タイム。


夏休みが近づくとさまざまなキャンペーンが始まる本屋の店先。
もちろん それにつられるぶぅなのだが・・・・・。

ここ数年 集英社のみつばちくんがかわいらしくって
毎回購入して みつばちのストラップを携帯にぶら下げたりして・・・。




ちょうど 抽選会で当たってもらってたジャスコのギフトカードが2枚あったので
ちょいと大人買いで4冊も購入してしまったのだが、そのうちみつばちくんもらえるのは2冊だけでしたけどね。

余談だが、ジャスコのギフトカードは一回のお買い物に1枚しか使えないらしい。
(マジありえん(*`ε´*)ノ・・・)と 思ったけど、
娘と2冊ずつに分けて2回のお買い物ということで使わせてもらった。
商品券は何枚も使えるのにおかしいなぁ。。。。。本屋さんだけなんかな?



購入した中の1冊。

ぶらんこ乗り」を昨夜 ついつい読了。

あっという間に読めてしまう本ですが、なんだか切ない。
でも 優しい。

そんな感じ。






| 読書 | comments(0) | -
はじめて
 読んでみた作家 柴田よしきさん。

いやぁ〜 つられて一気に読了。

私の私生活とは全く 重なるものがない話だけれども
女性の心理をうまく表現しているというか
怖いようでもあるが 章ごとに さわやかな気分で読み終われるという
読みやすい そして自分自身へも問いただしてみたくなるような
そんな一冊。



さて

読む本がなくなった。

週末は 古本屋でも覗きにいこうかな。


| 読書 | comments(0) | -
雨降り休日
 今日は 雨がずっと降り続き寒い一日。

久しぶりに ストーブまでつけてしまった。

そのストーブの横に 座り込み読んだ本はこちら

森 絵都
角川グループパブリッシング
¥ 540
(2008-04-25)

続きを読む >>
| 読書 | comments(0) | -
久しぶりの
 本を読みました。

それも 非現実的な世界にひきこまれて
あっという間に・・・・・・とはいかないくらいのページ数でしたが
今朝 母の通院時の待ち時間に読み始めて
だらだらと御夕飯の前後に読んでいる間に 読了。

いやぁ〜 
久しぶりに なんだか どきどきしながら
架空の物語の中に一緒にはいって 旅しちゃった♪ って感じですかね。

これは王国のかぎ (中公文庫) [×削除]



なんとなく 今夜は すっきり眠れそうなそんな気分になりました。


おやすみぃ。
| 読書 | comments(0) | -
| 1/3PAGES | >>