<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
大村藩主大村家墓所

先日 コスモス園に出向いた日に

 

友人の「本経寺の大村家のお墓がみたい」の一言。

 

実は私もこんなに長〜く大村に住んでいるのに一度も近くで見たことがなかったので

「い〜よ い〜よ〜」って。

 

もひとつ ついでに書くが

この本経寺 実は主人の実家が檀家であり

さらに 我が家は子供たちが巣立ってしまうまで毎年のように大晦日には除夜の鐘を突きに出向いているお寺である。

まぁ 最近でも息子夫婦が年末に帰省した折に除夜の鐘 突きにいったお寺である。

 

なのに

一度も すぐ横に 建っているお墓を見に行ったことがなかったのである。

 

意外とそういうものなのかもしれない。

うん そういうものだ・・・(勝手に決めてごめんなさい)

 

 

 

友人のおかげで 初めて 大村家の墓所へ足を踏み入れた。

 

とにかく お墓の大きさや形、そしてお墓の数に圧倒された。

 

一人一人のお墓があって それぞれに戒名が彫られているのだが

中には 「童女」や「童子」といった文言が最後についたお墓もあって

幼い子供のうちに亡くなられた方だろうかと驚き

昔のお殿様の時代ってすごいなと感心したり。

 

ここにある大村家のお墓はキリスト教徒大名で有名な大村純忠の息子である

大村喜前がキリスト教が禁教となった折に仏教徒になったよぉ〜って感じで

でかでかとこんなに大きなお墓を建てたとかいう説を読んだけど

 

確かに でかい。

大きいというより でかい というほうが似合っていた。

とにかく 見上げながらのお墓参りになる。

 

 

もし 機会があれば 是非見に行っていただきたい。

 

 

 

| つれづれ | comments(0) | -
コメント
コメントする