<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
花梨ジャム&はちみつ漬け

今日は 花梨を4個 お友達から頂いていたので

 

ジャムとはちみつ漬けを初めて作ってみた。(〃艸〃)ムフッ

 

ジャムを作るために花梨の種を別に取るために二つに割ったところ

P_20181108_090536.jpg

 

お友達から事前に何度も聞いていた「花梨は硬いよぉ〜」って

 

ホントに花梨って硬かった、マジに硬かった。

途中まで入れた包丁を抜くのも大変なくらい。

大きなカボチャを切っているときくらいの硬さって言ったらわかるかなぁ。

 

で 二つに割った花梨から取り出した種がこちら↓

P_20181108_090854.jpg

 

お箸の先で結構簡単にとれるので楽勝♪

 

そして 皮を剥いたら種と皮をひたひたの水量で煮込み

実は別々に分け↓

P_20181108_092657.jpg

なんだか この状態だと実が柿の実にみえるよね。

皮を剥いている最中 花梨の香りもいいものだから

何度か口に入れたくなったけど

渋いっていうことも教えてもらってたので我慢我慢。

 

皮と種を15分ほど煮込んでいる間に

実はいちょう切りに

 

重さを量ったら なんと444g

しあわせ(444)って いう数なのでテンション上がりましたわ。

 

P_20181108_093559.jpg

 

ネットで調べたレシピによると

400gに対して250gのお砂糖って記載されていたので

適当に、ガバッってお砂糖入れたら 280gくらいあった(笑)

(ちゃんとスケールで量ったのだけど戻すのがめんどくさかったのさ。)

 

P_20181108_094355.jpg

 

先に煮込んだ皮と種を濾して そこに実と砂糖をいれて

ぐつぐつと15分ほど煮込み

ある程度柔らかくなったのを確認してからミキサーで

ペースト状にしたあと さらに20分ほど混ぜ混ぜしながら

 

できたのが こちら↓

 

P_20181108_104843.jpg

 

ガラス瓶に移しながら (あっ・・・なんかレシピにはちみつ少しとか書いてあったな。)

と思い出したけど

 

まいっか。

 

さっそくランチで食パンに付けて食べたけど 甘すぎず美味しかった(〃艸〃)♪

 

 

あと

はちみつ漬けは、1.5cmくらいの厚みで ざくっとカットしたものを

ガラス瓶にポンポン入れて はちみつ1kgをざぁ〜って流しいれて

おしまい。(笑)

1ヶ月後くらいから食してもいいらしい。

P_20181108_091210.jpg

 

ちなみに・・・

 

花梨の種とかにある成分(アミグダバリン)が咳にいいらしく

はちみつ漬けは 種ごとでOKらしい。

 

アミグダバリンって 最初に見たときに

アミダクジリンって 読んでしまって

すごいな('Д') って感心したのに

よくよく見たら 違ってて 一人で笑ったさねぇ。

 

あと花梨に含まれるポリフェノールの一種が

インフルエンザウィルスを抑制する強い効果があるとも書いてあるし

不溶性植物繊維の実なので ジャムにして食すると便秘改善にもなるし有害物質を吸着し体外に排出するので

この花梨って すごいいい食物だってことを再確認。

 

お友達に感謝しつつ

今年の冬はもう万全!って一人 にやつく夜でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 手作り | comments(0) | -
コメント
コメントする