<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
砂漠

一昨昨日より 今度はこの本を読み始めた。

砂漠 (新潮文庫) [ 伊坂幸太郎 ]

価格:853円
(2018/11/16 20:59時点)
感想(85件)

 

まぁ とにかくこれも気になって 先が気になって仕方なく

時間を見つけては 

「読書タイムを邪魔しないでぇ〜」っていう

オーラが出ていたかもしれないくらい はまって読み上げてしまった。(笑)

 

私には大学生活というものが人生の中になかったが

 

この『砂漠』内の大学生活は

へぇ〜そういうものなの?

まじ それはないやろ

でも ありなのか?

自分だったら どこに属する?

 

などなど 途中思いながら読み進めた。

 

主として出てくる学生5人の

人としての行動は(私が言えたことではないが)

とても それぞれの芯がしっかりとしていた感じがして

それぞれに どこかにか 好感が持てる人達だった。

 

そして 読み終えた後には

なんとなく 一緒に大学4年間を過ごしてしまったような錯覚に。(笑)

 

 

先日 読み終えた『木洩れ日に泳ぐ魚』とは 全く感じのちがう話だったけど

全く関係なく 連日連夜 とても充実した読書タイムを二つとも私にくれた。

 

 

さて 次の本を探さなければならない。

 

 

| 読書 | comments(0) | -
コメント
コメントする