<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
鹿児島旅行

かなりのおさぼりをしてしまった。

 

二週間ぶり?

 

記事タイトルに記載している「鹿児島旅行」に二週間行っていたわけじゃぁないけれども

 

事前準備と事後処理とでねぇ・・・ホント 言い訳ばかり。

 

出かけてきたのは11月19日から21日までの三日間。

 

あと2ヶ月ちょいで88歳になる母の希望で

生まれ故郷 鹿児島へ。

 

 

長崎から鹿児島への旅になるのだが

母の年齢や体調のことを考えながらの行程だったので

新鳥栖駅まで高速道路使って車で1時間20分

そこから新幹線で びゅぅ〜んって 鹿児島中央駅まで

1時間半もかからずに着いちゃう今の時代ってすごいわぁ…と初日からしみじみ。

 

鹿児島中央駅で

各地から集まってくださった叔母や従姉妹たち

宮城県に神奈川県から

そして私たちは長崎県から

ずいぶんと久しぶりの再会に嬉しさがあふれたが

なんだかすぐにいつもお話しているような身近なような

そんな気分になって

 

「さぁ〜!白熊食べにいくよぉ〜!」って意気投合。

 

念願だった天文館むじゃきの白熊を♪

P_20181119_160714.jpg

 

BabyサイズとRegularサイズ

ちなみに添えてあるスプーンはカレー用ぐらいの大きさなので

こんなに大きなかき氷でも ほぼこぼさずに食べることができて

Regularサイズをもちろん頼んだ私は あっというまにペロリ。

正確に言うと 練乳ミルクがかかっている部分や果物部分をあまりに早く食べるものだから真っ白な綿氷の大きな塊だけが残ってしまって・・・店員さんに無理をお願いして練乳ミルクをかけ足してもらっちゃった。( *´艸`)

 

そう このかき氷

よくテレビで頭がキィ〜ンってならないっていう綿氷なので

あっという間に食べれるから 練乳ミルクなどの配分を考えながら食べないといけない。

白熊には要注意!

 

 

白熊食した後、いい感じでお年頃な私たちは天文館通りを散策したけれど

白熊に身体を芯から冷やされてしまい 早々と宿泊先へ戻り

鹿児島黒豚しゃぶしゃぶにて暖を取り戻し

鹿児島名物焼酎で気分も温まり 第一日目終了

 

 

翌第2日目は レンタカーで鹿児島市内にあるご先祖様のお墓参りから始まり

親類先への仏様お参りを済ませ

フェリーにて桜島へ

 

1542857202321.jpg

 

日頃の行いか(笑)素晴らしく晴れ渡った空のした

気持ちよく桜島一周を初めて経験

 

噴煙が上がる火山を遠くに眺めながら、有村溶岩展望所という観光客が降り立つ場所で同じように車を降り

足元の灰までもが噴煙のように舞っている中を歩いていると ちらりちらりと空から灰が舞い降りてくる。

 

あぁ・・・

こんなん噴煙が風向き次第で鹿児島のあちこちの住宅地に灰を降らせるのねぇ。

住んでいる人たちのストレスを思わず考えてしまう。

でも ちゃんと向き合って共存していく人間ってすごいなぁ。。。とか

青空の中を落ちてくる灰を仰ぎながら思ってしまった。

 

もちろん 「灰にまみれて私たち・・・シンデレラみたぁい。」とも頭に浮かんだし

言葉にまで出してしまった。(* ´艸`)クスクス

 

 

一周55kmほどの島内ドライブを済ませたあとは

本土へ戻り仙厳園散策へ。

 

庭園は様々な菊の造形がなされていて彩を添えており

遠くにまた桜島が見え、沢山の観光客がカメラを向けていた。

 

P_20181120_162216.jpg

 

P_20181120_154147.jpg

 

でもね

私たちは 仙厳園への道中から

あちらこちらに立っていた「両棒餅」(じゃんぼもちと読む)に気はそぞろ。

園内のお土産売り場に早速見つけたら、いの一番にむしゃむしゃと。

 

P_20181120_154939.jpg

 

柔らかくてとっても美味しい、みたらし味と味噌味。

 

 

そうこうしている間に 夕暮れが近づいてきたので

宿泊先へ戻り、レンタカーも戻して二晩目の会食へ♪

 

余談になるが

1日乗り回したレンタカーは日産セレナだった。

運転のし易さもなかなかのものだったが、なによりガソリンを満タン返しするときに

6リットルちょいしか減っていなかったので、燃費の良さにも驚いた。

 

 

会食は、宿泊ホテルの朝食会場にもなっているレストランを

駅の観光案内嬢が居酒屋料理もあってお薦めと教えてくれたので

近くて便利ぃ〜(*‘ω‘ *) と みんなで出向き

 

20181120.gif

 

次から次へと料理を頼み、美味しい飲み物も頼み

そして料理も飲み物もおかわりをして、散々笑っておしゃべりをしてみんな満足笑顔でおしまい。

 

 

そんな楽しかった鹿児島旅行も三日目は、午前中のうちからそれぞれの帰路に。

(端折ってすまぬ)

 

 

私たちも 鹿児島中央駅から新鳥栖駅まであっという間に降り立ち

1542857271386.jpg

高速道路を安全運転で帰りましたとさ。

 

 

めでたしめでたし。(ん?)

 

 

 

 

 

 

 

| つれづれ | comments(0) | -
コメント
コメントする