<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
三月は深き紅の淵を

これは 先週読了した 恩田陸さんの本

 

三月は深き紅の淵を (講談社文庫) [ 恩田陸 ]

価格:720円
(2018/12/5 21:07時点)
感想(11件)

 

4つの章で構成されている内容で

先日読んだ 同じ恩田陸さんの作品とは、また違った印象を持つ作品だったが

引き込まれるように一気に3章まで読み進めた。

特に1章目の「待っている人々」は、私の好きな展開。

 

ただ最後の章「回転木馬」は、なぜか私には難しかった。

なんだか すごく時間かかって読み上げた。

読み終わった時に、最初の「待っている人々」を読んだのがかなり前のような気にさえなってしまった。

 

こういう本もあるのだなぁ・・・と感じた1冊。

 

 

 

 

| 読書 | comments(0) | -
コメント
コメントする