<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
過信の罠

先の日曜日

 

お昼前に ちょいと重いものを持ってしまった。

 

お昼過ぎに ちょいと・・・ではなく かなりの痛みが走る。

 

そう 腰に、背中に痛みが悲しいくらいに走る。

 

やってしまったか?

 

これが 俗にいうギックリ腰?

 

めちゃくちゃ痛いんだけど・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

母が持っているコルセットを借りて翌日を耐え忍んだ。

 

一向に痛みがとれない。

 

ギックリ腰って こんなん痛いの?

どのくらい我慢すれば治るのぉ〜( ノД`)

 

って 叫びに近い呟きをこぼしながら

 

まさか 骨やっちゃってる?という不安がよぎり

 

火曜日には自分の自然治癒力に限界を感じて整形外科へ。

 

 

朝一は混むだろうと勝手な予測を立てて10時半に出向いたら

診察に呼ばれたのが13時40分という 腰痛持ちの体にはかなりの過酷な待ち時間だった。

 

まぁ 文庫本1冊持って行ってたからよかったけど。

 

 

結果 レントゲン撮って骨密度まで計測して・・・

 

「圧迫骨折しているかもしれませんねぇ、MRI 撮ったら確実に解りますけどね。」

 

とのことで 水曜日にMRI撮りに。

 

再結果

 

「よかったですね〜 骨折はしていませんでした。骨は大丈夫ですし骨粗鬆症もまだ大丈夫です。」

 

では この痛みは?

 

「関節炎からくる痛みでしょう。あまり重たいものとか持たないようにしましょう。」

ですって。

 

私にはよく解らないんだけど、これってギックリ腰のこと?

 

まぁ 結果 骨折はしていなかったのだが

金曜日の今日も 痛みはなかなか取れず

仕方ないので(?)ブログにでも備忘録として残そうかとカキカキ。

 

 

みなさまも 重いものには要注意。

そして 自分の力量加減も過信注意。

 

 

| つれづれ | comments(0) | -
コメント
コメントする