<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
大根 Part2

ずいぶんと久しぶりのブログ。

 

ほったらかしにしていたら、

 

20日くらい前に蒔いた 大根の種もなんとか双葉程度に成長してくれた。

 

ブログのほったらかしとどう関係があるのか?って

 

まぁ 何にも関係ないけれど。

 

 

大根成長過程をネットで以前調べたら、種まきから4〜5日で芽が出ると載っていたのだが

毎朝、お洗濯の後に畑を覗いても

雨が降る日に傘をさして畑を覗いても

12月4日に蒔いた遅すぎた大根の種はなかなか出てこなかったのさ。

 

それでも、なんとか2週間を過ぎたあたりからポツポツと

種の中でも優等生が芽を出してき始めた。

 

実は、土を何度も耕した後

物置に置いていた冬蒔き(秋蒔きが正解)用の大根の種を探しに行ったら見当たらず

春蒔き用の種だけが残っていたので、仕方なくそれを蒔いたのである。実に強硬な性格だ。

 

それでも、耕した畑の畝には足らなくて

結局、午後から近くのホームセンターへ出向き

すぐに追いかけて秋蒔き用の大根を蒔いたのである。

 

そこまでして蒔いた大根が、一向に芽を出さないので

先に書いたように、畑の畝は毎日毎日私の目に見つめられる状態だった。

 

まぁ 私の中で確信したものは

「やはり 蒔き時っていうのは守らなければならない」

ということ。

 

こんなん2ヶ月近くも遅い時期に蒔かれた大根もたまったもんじゃない。

 

そのくせ 毎日鬼のような怖い目で「でろぉ〜でろぉ〜」って呪文をかけられるから

ほんと 大根も大変な思いで芽を出したに違いない。

 

今日は蒔いたすべての種が 元気よく双葉になって畝の上で並んでる。

 

 

それを見たので、やっとブログ更新となった次第である。

 

 

ね・・・ブログのほったらかしと大根

微妙に関係してたのだ。

 

 

 

| つれづれ | comments(0) | -
コメント
コメントする