<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
年賀状

やっと 今日郵便局へ投函できた年賀状

 

まぁ ここ10年間の中では一番早い投函だったのではないかしら。

 

毎年のことだけど、年賀状への取り掛かりとなる最初の一歩はそれなりに早いのである。

 

それを済ませると私の中で安心感がどぉんと出来てしまって

大抵そのまま年末すれすれまで、ハガキを寝かせてしまうのさ。

 

一応、心と頭の中では充分に解っている、早く取り掛からないと痛い目に遭うってことを。

 

 

そんなに解っていながら毎年、暮れも押し迫り仕事納めも終わってから性懲りもなく痛い目に遭っている。(マゾか?)

 

 

で、

今年は私に仕事納めってのはない。

しかし 例年のごとく 一歩だけは済んでいたが寝かせてた。

そんなある日

「年賀状書いた?」と メッセージが飛んできた。

 

ぎゃっ・・・。

 

 

ということで 26日から追い込みましたのさ。

 

昨日は、ほら…ドリカムコンサートってのがあったから(これは追ってブログる予定…たぶん)

今日のお昼から最終チェックを経て無事投函完了。

 

 

ちなみに・・・

 

最初の一歩…来年の干支に関するイラストをどうするか考えてA4コピー用紙にイラストを描く

    それをスキャンで取り込み、ハガキに印刷(縦横2パターン)

 

遅い2歩目…イラストだけ印刷されたハガキに文面を手書きしていく。(これが意外に飽きるので何パターンも書いてしまって自分の首を絞める)

 

続いて3歩目…宛先面をなるべく郵便屋さんが読みやすいように気持ち丁寧に書く。(一番真面目な顔をしている瞬間)

 

追い打ちの4歩目…宛先を確認しながらペンで少しずつ文面に書き足す。

 

ゴール間近の5歩目…自分の小さな落款と住所氏名印を裏と表とともに押していく。

 

ゴール…郵便局へニヤニヤしながら安堵とともに走る。

 

これが毎年、私の年賀状作りの流れである・・・って ちょいとブログの文面増やしたかったので書いちゃった(笑)

 

 

みんなもたぶん似たようなものだと思うけど

昨今 年賀状のやり取りは減少しているのも

いろんな意味で なんとなく解る気もする。

 

でも

普段 会わない方に送るのも

普段から仲良しな人に送るのも

両方いいなと思っている。

 

最近読んだ本の影響もあるのかもしれないけれど

手紙っていいよね。

 

 

さて 今年もあと3日だねぇ。

 

 

 

 

 

| つれづれ | comments(0) | -
コメント
コメントする