<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
MRI

最近続けてMRIを撮ることがあった。

 

 

そのむかぁ〜し、MRIについて語ったこともあったが

ひと月の間に2回も受けてしまうと、音の違いに気づく。

 

 

腰回りを撮った時と、脳を撮った時の音

腰回りだと、工事現場の掘削機のようなすごい音が多いのに

脳の撮影だと、どちらかというと コンコンコンという音の連続が多い。

 

使用しているMRI機器の違いもあるんだろうけど

何故かなぁ〜って、撮られている時間中気になる気になる。

帰宅するなりググってしまった。

 

 

あまり詳しいことは解らなかったけど(笑)

結局、音は磁場コイルからで
撮影部位や撮影時間の違いで音が違ってくるらしい。

 

自分勝手な解釈だけれども

脳の方は密に撮影して短時間で何枚も撮るので

コンコンコンコンコンって聞こえるのかも。

腰回りは 胴体の厚みや太さがあるので(私はトクに・・・)

長時間の磁力放射?で 工事現場のような ガッガッガッガって

音がすごいのかもしれない。

 

まぁ そんな結論に至ったのだ。

 

みなさんも MRIを撮る機会があって

部位によって 音の違いとか

私と同じだったのか

教えてくれる気になったらよろしくね。

 

まぁ 本当はそんな機会があまりないほうが

一番よいに決まっている。

 

 

ちなみに

私の結果は、すべて良好(〃艸〃)ムフッ

 

 

 

 

 

| つれづれ | comments(0) | -
コメント
コメントする