<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブランコのむこうで

ここ最近、体調不良で読書タイムが取れない・・・

 

なんて 先のブログに書いてしまったが

 

体調不良⇒病院通い⇒診察待ち時間⇒ヒマ(笑)

 

てな 感じで

実は待ち時間用に文庫本をバッグに忍ばせていた私

 

何年ぶりだろう・・・

星新一氏の作品を手にしてみた。

 

ブランコのむこうで改版 (新潮文庫) [ 星新一 ]

価格:496円
(2019/3/10 21:12時点)
感想(8件)

 

一人の少年が、様々な人々の夢の中を渡り歩く長編ファンタジー。

 

久しぶりの星新一氏の作品だったからか

最初の出だしについていけない、擦れてしまった私がいたが

読み進めていくと、人の夢の中っておもしろいなぁと思い、

私自身もかなりの非現実的夢をよく見るので、かなり面白く読み終わることができた。

 

星新一氏の作品は中学から高校生時代にかなり好きで

『おのぞみの結末』や『悪魔のいる天国』そして『おせっかいな神々』は

もう何回も読み直してみたいなぁと思うほど。

 

また近いうちに手に取ってみようっと。

 

 

| 読書 | comments(0) | -
コメント
コメントする