<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
小屋作り−2−

小屋作りのつづき。

 

近くのホームセンターへ、12mm厚のコンパネや2×4木など

購入。

最近のホームセンターは軽トラックを1時間無料貸出してくれるので

すごく助かる。

んでもって、購入してきた材料を下ろすのは大変(汗)

 

p_20190330_094825-1.jpg

 

ちなみに基礎に使った角材は、年末から建築中だった娘宅の端材を

ちまちまと貰い受けにいって、物置になおし込んでいたもの。

端材って馬鹿にできないわねぇ。

 

あと、今回の小屋作りには総勢8名ほどの仲間が暇を見つけては…ではなく

時間を作ってくれてちょこちょことお手伝いをしてくださいました。

マジにこんなん小屋作りって一人や二人ではできませんぜ。超感謝!

棟梁を始め、いろんな技術を持った人たちだったので、すごく勉強させてもらいながらの小屋作りが始まったのでした。

 

もちろん、雑誌も数冊購入し(笑)

これは とても解りやすい本↓

 

自分でできる! 小屋の作り方 (学研ムック DIYシリーズ) [ ドゥーパ!編集部 ]

価格:1,645円
(2019/8/2 14:41時点)
感想(8件)

 

 

 

前回、基礎の束石設置のときに記載忘れていたけど、

水平器ってホント必要よねぇ。

実際我が家にはまだ水平器ないのだけれども、施工中は棟梁の私物ずっと借りっぱなし(こらこら・・)

今度はちゃんと自分用を買わなきゃ。

 

シンワ測定 シンワブルーレベル300mmMg付 300mm 76379 マグネット 水平器

価格:789円
(2019/8/2 14:42時点)
感想(11件)

贅沢だけど、このレーザーレベルは使ってみたいわぁ。

 

ボッシュ ミニレーザーレベル GLL1P レーザー水平器

価格:3,839円
(2019/8/2 14:46時点)
感想(4件)

基礎の位置決めする時には、水平器だけではなく、

5mものの透明ホースに水を通して水平を取ったりして楽しさも味わえるのがDIY(*^ω^*)

こんな感じ(下手くそでごめんなさい)

 

 

さて、3月20日の作業内容を。

 

基礎もしっかりと9箇所設置が済んだ後に、コンパネ張り。

綺麗にコンパネが乗って、土台がちゃんと出来ていたのが確認できて

満足満足。

 

P_20190320_171554.jpg

 

張ったコンパネの土台を利用して、トラスの図面を描いて作る。

思い込みで計算してやっていたら、左右対称に図面が引けなくて

みんなで悩んで悩んで・・・

で、あっ!ってなって・・・

思い込みってだめよねぇ、ちゃんと最初の計画図面も確認しなきゃ〜

とか、無駄な時間をかけながら、

P_20190320_171615.jpg

 

トラスを3つ作成。

 

p_20190330_094817-1.jpg

 

そして3月30日

この日は、5人での作業

 

同じように土台の上で、東西南北の壁4枚の組み立て作業

p_20190330_105211-1.jpg

 

ちゃんと計測してやっているんだけど・・・

何故かすこぉしズレというか歪みがでたりするのを

頭と力と意地で合わせていく。

p_20190330_105220-1.jpg

 

で、一番の力を出し合って、組み立てた壁を立て掛けてそれぞれの端を留めて

念のために四隅には金具での補強もしてもらった。

こんな高所の作業になると若い助っ人が頼もしいと

思うお年頃な私。。。( ´艸`)

 

p_20190330_174157-1.jpg

 

壁の内側はこんな感じ

 

p_20190330_174222-1.jpg

 

日にちは4月4日

屋根の重さに耐えるよう、補強のため3箇所に2×4材を渡してから

トラスを設置。

もちろん私は下からお手伝い。(高所は怖い)

 

p_20190404_113924-1.jpg

 

外観・・・なんとなく雰囲気が見えてきたかも

p_20190404_134318-1.jpg

 

翌々日の4月6日に垂木張り

 

 

 

・・・って、写真があまりないのさ。

おいらも一生懸命作業していたから・・・ということで

 

またまた つづきはまたあとで。

 

 

| つれづれ | comments(0) | -
コメント
コメントする