<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
しゃばけ

畠中恵さんの『しゃばけ』

しゃばけ (新潮文庫 新潮文庫) [ 畠中 恵 ]

価格:693円
(2020/2/9 17:03時点)
感想(175件)

 

 

そう、すぐさまこれも『うそうそ』読み終えたあと

図書館で借りてきましたわ。

 

生まれつき体の弱い若だんなの出生の秘密?からなんから解る、やはりシリーズ最初の本。

これで、先に読んでしまった『うそうそ』の話を

(なるほどねぇ〜)と解ってオイラもすっきり。

 

こっそりと一人で家を抜け出し、外出した晩に出くわした殺人事件に始まり、妖が取り憑いた奇妙な事件の連続にそれを解決すべく若だんなと手代たちが乗り出す話。

 

しかし、若だんなの能力がおもしろい。

そして妖たちの可愛らしさや強さと不思議さがとても非現実的で読んでいてその様を想像するだけでもおもしろい。

誰かが、和風おとぎ話だと書いていたが本当にそんな感じ。

 

さぁ、またシリーズの続編を借りにいかねばならない。

 

 

| 読書 | comments(0) | -
コメント
コメントする